(園の特色)

心を育む

愛されているという実感は、豊かな心を育む原点です。
子どもは愛されることによって「喜びの感情」「信頼する気持ち」「愛する気持ち」などが育まれます。心の土台が育てば、成長とともに子どもは自分から‘いま’を乗り越えようという気持ちになり、それが生きる力へとつながっていきます。子どもたちにとって「はじめての社会」となる保育園は、愛で満ち溢れた場所でありたい。
私たちは日々そう思いながら保育をし、子どもたちが自分らしくのびのびと過ごせるよう心がけています。

「やりたい・できた」を増やす

あそび・絵本・音楽・運動など、いろいろな体験をすることで、子ども一人ひとりの才能の芽をのばしながら、心・身体・知能のバランスのとれた発達を目指します。
楽しく集中してあそびながら、それぞれに興味があること、好きなこと、得意なことをのびのびできるよう応援します。室内環境はもちろんのこと、お散歩などの戸外活動も重視しています。また、食事・排せつ・着脱など、基本的な生活習慣も身につけていきます。

また、絵本のよみ聞かせや日々の保育の中で、子ども自身の言葉を引き出すような声かけをすることにより、豊かな言葉と言葉が伝わる喜びを感じられるように働きかけています。

英語の「聞く耳」を育てる

英語スタッフを起用し、日々の保育の中で自然と英語とふれあい、「英語を聞く耳」を育て、英語でつながる楽しさを感じてもらえる環境にしています。

安心安全に配慮した保育園

トイレ室のドアは「指挟み防止機能」のついたドアを使用し、床はころんでも衝撃をやわらげるためクッションフロアーとなっています。そして、子どもがストレスなく快適に過ごせるよう床暖房を完備するなど、子どもたちが安全にのびのびと過ごせるように配慮しています。また、玄関ドアはオートロック、屋外や各保育室には録画機能付きの防犯カメラの設置、AEDの設置など、安心安全だけでなく子どもたちの万が一に対応できるよう配慮した環境になっています。

働くママ・パパのサポート

7:15〜20:15 月〜土の開園のため、多様な働き方に併せてご利用いただけます。
また、働くママ・パパの負担をなるべく減らし、仕事と子どもとの時間をたっぷりと過ごしていただけるよう「手ぶら登園」を実施することができます。そして、お家の方とあたたかく心を通わせながら、一緒にお子さまの成長を応援し、保護者さまに寄り添った保育をいたします。当園には、子育て経験や保育経験の豊富な保育士が在籍しています。子育てでの「悩み」や「困った」がありましたら、いつでもご相談ください。私たちは働くママ・パパのサポーターです!

手ぶら登園

基本的に毎日の持ち物は「連絡帳」のみ!!

まごころ込めた
ホカホカ給食

「食べること」 は 「生きること」
昼食やおやつは、ひとつの部屋に集まり、みんなで楽しみながら一緒に食べます。乳幼児期に必要な栄養がしっかりと摂れる献立となっており、園内調理のあたたかい給食を提供します。
午後のおやつも手作りおやつをメインとしています。
離乳食がはじまったお子さまには、それぞれの月齢に合わせた離乳食を提供し、乳児には個々の時間に合わせてミルク、または冷凍母乳があれば母乳にも対応します。
また、食べる楽しみがふくらむよう、お誕生日や季節のイベントのときには特別メニューを取りいれています。